ディレクトリ構造

ディレクトリ構造についてはFilesystem Hierarchy StandardというUNIX/Linuxの標準規格が存在します。
(open)SUSEもおおむねこの標準に沿ってディレクトリ構成が設計されています。

/etc/

  • skel : 新規ユーザーのホームディレクトリのスケルトン(テンプレート)

/home/$ユーザー名

  • bin
  • .xim
  • .gconf
  • .config

/srv

  • www/ : Apacheのドキュメントルートが置かれます。
  • ftp/
  • tftpboot/

/usr/local/

/usr/share/

  • doc/packages/ : パッケージ名のサブディレクトリ以下に、README などのドキュメントが含まれています。

/var/log

執筆者募集

/windows/

インストーラが Windows のパーティションを見つけた場合に、標準設定ではこの下のディレクトリにこれらのパーティションがマウントされます。

Last-modified: 2014-07-21 (月) 09:40:52 (1221d)