LXDE

LXDE についての情報です。

メモリ使用量が少ないため、軽量デスクトップとして
最近採用される事が多いデスクトップ環境です。
3D 環境も使用せず、多くの環境で安定動作が期待できます。

目次

インストール

インストール時にデスクトップ環境の選択で
「LXDE Desktop」を選択している場合はデフォルトで使用できるようになります。
他のデスクトップを選択した場合は、
下記のコマンドで LXDE デスクトップ環境を追加できます。

$ sudo zypper in -t pattern LXDE

自動起動アプリケーションの追加

システム - 設定 - LXSession 向けの既定のアプリケーション を起動し、
左項目 Autostart から追加する方法があります。
または ~/.config/lxsession/LXDE/autostart を直接編集する事もできます。
必ず行頭に @ を付けて下さい。

ログアウトが動作しない

LXDE で新規インストールした場合、
また zypper などでパッケージインストールし、ディスプレイマネージャを LXDM にした場合に
この問題が発生する事を確認しています。
現状での回避策は LXDM 以外のディスプレイマネージャを使用する事です。
他のデスクトップ環境やディスプレイマネージャをインストールした後、
次の手順でディスプレイマネージャを変更できます。

YaST を起動、左側 ソフトウェア 内、右下 /etc/sysconfig エディタ を起動、
左側 Desktop - Display Manger - DISPLAYMANANER を選択し、
他のディスプレイマネージャを選択。(gdm(GNOME)・kdm(KDE)・lightdm(Xfce) など)

http://forum.geeko.jp/index.php?p=/discussion/26/13-2-rc-%E3%81%A7%E3%81%AElxde
https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=938731


カテゴリ: デスクトップ

Last-modified: 2015-07-20 (月) 22:09:14 (758d)