slackを使う

openSUSEでslack提供のクライアントアプリケーションを使う

本体を取得

本体は、ここから取得

インストールでの問題点

普通にインストールすると、libXScrnSaveが無い!と怒ってくる。

これは、インストーラーがlibXScrnSaveライブラリを見つける事ができないのが理由らしいが、openSUSEの場合ではlibXScrnSaveライブラリは、libXss1と命名されているようなので、libXss1さえインストール済みならば依存関係は問題ない。

libXss1-1.2.2-13.3.x86_64 みたいなパッケージが見つからない場合は、
先にインストールしておく。

準備ができたら、無理やりインストール

# rpm -ihv --force --nodeps slack-3.1.1-0.1.fc21.x86_64.rpm

無事インストールできたら、一回起動して動作確認する。

問題なければ、自動パッケージ更新する場合は、

# rpm --import https://packagecloud.io/slacktechnologies/slack/gpgkey

する。

Last-modified: 2018-05-20 (日) 19:10:39 (122d)